丹波篠山市に市名変更へ 篠山市が意向表明

Pocket

1年以上も前から私たちは「市名変更」を要望し、賛同して頂く方に1万を超える多くの署名をいただきました。

8月1日 篠山市が「丹波篠山市」へ市名を変更すると意向を表明されました。私たちの要望が受け入れられ、また多くの市民の方も同じ思いであったことを改めて知ることができました。

一方 市名変更に関する住民投票を求められている団体もあり、その様子を見ながら条例案を議会に提出と言われています。

しかし よく考えてみてください。住民投票を求められている団体の方は「賛成・反対関係なく」と言われていますが、市が変更を表明した以上「賛成」のかたはその住民投票をする署名をする必要がないわけです。市が変更すると表明しているのに「賛成ですが2600万円税金を投入して住民投票をして賛否を問いましょう」なんて矛盾していると思うのです。

住民投票を求められることに対し何らそれを否定するものではありませんが、「賛成反対関係なく」というのはおかしいと思います。

「私たちは市名変更に反対です。そのための住民投票を求めます」が正しいのではないでしょうか?